時の行者(6)です。



大洪水を予言し、巻き込まれた町人たちを救助していた行者は、ついに捜し求めていたリサと再会する! リサもそこで救助活動をしていたのだ。
とにかく未来を変えたいと願うリサだが、行者は「歴史は何も変わらない」と主張する。
そして二人は本当に歴史が変わるのか、久留米の百姓一揆を食い止めることで占おうとする。
謎の超能力少年・時の行者、迫真のクライマックス!死線をさまよいながらたくましい生命力で奇跡的に生き抜いた子がいた! その子供は10数年後武芸者となり、育ての父の仇をとるべく血風党を倒す旅へ…。
時代劇の第一人者が贈る、迫撃の時代血闘ロマン!天性の素質と猛修行でメキメキと武芸の腕を上げた土鬼は、仇敵血風党の首領無明斎に敢然と闘いを挑んだ! 非常で凄惨な忍者の血闘をスリリングに描く時代劇画の第2弾!瀕死の重傷を負いながら、その生命力の強さで一命をとりとめた土鬼! 自らの実力をためしたく、宿敵血風党の首領無明斎にひたひたと肉迫して行く。
話題作の第3弾!無明斎にせまる土鬼に加えて、幕府の密命をうけた柳生一族も血風党掃滅をめざし襲撃を開始した。
ここに柳生対血風党の大決戦が展開する! いよいよ最高潮の第4弾!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60011657

▲ ページの上部へ

Ads by Sitemix